2009年1月24日

2008年12月14日のYahoo!アルゴリズム更新の対策

Filed under: 検索エンジン対策 — つくぼ商工会 @ 4:31 PM

http://www.seo-research.jp/research/research_20081204.htmlこんな情報を発見しました。
今回、2008年12月14日のYahoo!アルゴリズム更新についての調査では、以下のような特徴が検出された。
タイトルタグによるキーワード強調の効果が低下。
タイトルタグ依存の傾向が強くありませんか?
見出しタグによるキーワード強調の効果は、著しく低下。ほぼ無意味に等しい。
H1,H2を入れているだけではだめなんですね。
半年ぶりに、総単語数(テキスト情報量)の多さがプラスに働く傾向に。
サイト内被リンクの評価がわずかに高まる。
古くから運営しているサイトへの評価が若干強まる。
インデック数の多いサイトへの評価が若干強まる。(サイト内被リンクの影響?)
被リンク数、およびリンクされたドメインの数に対する評価が強まる。
被リンクのIPアドレスは、classC以上の分散に対しては特にチェックされていない。
簡単に考えるとかなり、グーグルによった傾向が強まったかなと思います。
特に、リンクが重要みたいですね。
徐々に、結果が似てくるのでは?と思って検索をしてみましたが
やっぱり、違いました。
全く違ったようです。
 まだまだ、違うようですねw
 ヤフーとグーグルこれからどう皆さんは付き合って行きますか?

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

トップページ運営規程会員募集サイトマップリンク集 | プライバシーポリシー | ブログ更新履歴
© KibiKibi Square 2003