2008年1月26日

ブログは経営パフォーマンスを低下させる?

Filed under: 未分類 — つくぼ商工会 @ 12:19 PM

ブログやることの意義—良い点
1.毎日更新が容易である。
2.ページが増える。
3.情報の伝達が早い。RSS
4.グーグル対策上良い。
5.店主の人柄が伝わる。
 特に難しくないので、商品やサービスや事例などの紹介には
非常に向いています。
 また、ブログを通じて人柄をしてもらうツールには最適です。
問題点
1.ビジネスではなくブログが楽しくなっていしまう。
  コミュニケーションが取りやすいため、そちらが重要。
2.経営パフォーマンスの低下
    ブログの更新、コメント、トラックバックへの対応、そして、書き込みをしてくれた人への書き込み
    ビジネスとは関係な部分で力を注力してしまう。
    中小企業には?
ブログをやる意味を何に置くのか?
吉備きびスクエア参加者のブログというのはあくまでビジネスを進めるためのブログです。
 ブログのコメント、書き込みが仕事になってしまうと、中小企業にとって一番不足している
経営資源つまり、人的パワーなどがブログに取られてしまいます。
 ブログは使えば武器ですが、のめり込んでしまうとマイナスに作用してしまいます。
 
 ご注意を
ブログ仲間との交流が主ではありません。
私は、ブログの内容についてはもっと、「お客様」を意識すべきだと
最近考えています。
経営指導員:原地慶充

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.

トップページ運営規程会員募集サイトマップリンク集 | プライバシーポリシー | ブログ更新履歴
© KibiKibi Square 2003